夏前にダイビングを始めるとこんなにお得!


「今年こそダイビングを始めたい!」と考えている皆さん、「ダイビングを始めるなら夏」と
 考えていませんか?
 実はダイビングを始めるのにおすすめなのは「夏前」の今の時期。この時期にダイビングを始めると、
 以下のような様々なメリットがあります。皆さんもお得にダイビングを始めましょう!


 お申し込みをしたらまずは事前学習!

コースをお申し込みされてまず最初に始めることは、コース開催日までにダイビングの知識を
事前に学習することでダイビングに対して理解を最初に深めていきます。事前学習を全て終わら
せてから現地にて講習を行う事で講習時間の節約にもなるし、せっかくウミガメの前にあるのに
クラスルームで1日なんてもったいないですよね!事前学習は詰め込みをしないように現地で開催
する日から1か月~2ヶ月前には始めたいところです。

 ベストシーズンにはダイバーとして海を満喫!

夏前にダイビングを始めれば、ダイバーとしてベストシーズンの海を満喫できるのも魅力です。
せっかく海が良い状態のときに、講習がメインになってしまってなんてもったいないと思いませんか? 
それでも講習を受けられればいい方でお申込みするときにはすでに満席なんてことも。。。
夏前にダイバーになることで夏にはファンダイビングで海の生き物とふれあったり、水中撮影を
楽しんだりと、ダイビングの魅力をとことん体験することができます!
また初めてのオープンウォーターダイビング講習には事前学習が必須です!
自習の時間も考慮すると1~2ヶ月前にお申込みをされることをおすすめします。

 ベストシーズンの混雑を避けよう!

夏の海は、海水浴客や観光客で賑わいます。交通機関の混雑により現地でのスケジュールがタイトになってしまうことも。
その点、夏前であれば、現地での時間もたっぷり。食事や温泉などのアフターダイブも空いてて十分に楽しめます。
時間を効率的に使うことができるのは大きなメリットです。

 講習生の人数が少なく、じっくり練習するチャンス!

やはり「ダイビング=夏のレジャー」というイメージが強いせいか、夏は講習の申し込みも集中します。
なかなか希望のスケジュールが取れなかったり、多くの講習生と一緒に受講することもしばしば。
夏に比べてまだ受講の申し込みが少ない今の時期なら、自分の希望のスケジュールが取りやすいし、
少人数制での講習が受けられるチャンスも。ひとりあたりの練習時間をたっぷりとってダイビングスキルの練習などが
できるため、体力やスキルに自信のないシニアや女性にもおすすめです。

 ⇒PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの詳細はこちら

 台風等の天気の危険が少ない!

日本は夏から秋にかけてが台風シーズン。たとえ上陸しなくても、近くを通過すれば海は大きな影響を受けます。
夏にダイビングを始める場合、台風にあたってしまうと講習の日程が延期され、ダイバーになるのに時間がかかって
しまうことも。「なかなか休みが取れないので、効率的にCカードを取得してダイバーになりたい」という人は、
こうしたリスクを避けるためにも、台風シーズンが始まる夏より前にダイビングを始めることがおすすめです。

皆さんもぜひ夏前にダイビングをお得に始めて、海の世界を楽しんでくださいね!